【FIREの日常】#64 NFLのある日常

NFLってご存じですか?

National Football Leagueの略でアメリカで行われているアメフトのプロリーグのことです。これが野球だとMLB(メジャーリーグ)、バスケットだとNBAにあたります。私は学生時代にアメフトをプレイしていたこともあり、かれこれ30年以上はNFLを観続けていて、シーズンの最終戦「Super Bowl」は10年以上リアルタイムで観戦しています。ちなみに会社員の頃は、毎年2月の第一月曜日を「スーパーボウル休暇」と名付けて、有給休暇を取得していました。

そんなアメフトのシーズンが今年も始まります。すでに大画面でスポーツ観戦が楽しめるようにプロジェクターの準備も出来ており、CSテレビの契約も完了しました。FIREを始めてから「好きなことを最優先してやる」をモットーにしてきましたが、アメフト観戦はまさに最優先事項です。なぜこうなったのか?今回はその辺を書いてみたいと思います。

私にとって、NFLの観戦は2年振りになります。と言うのも、これまではBS1で週に3試合を放映してくれていたんですが、昨シーズンは東京オリンピックを理由にスーパーボウルを含めて1試合の放送もありませんでした。(そして、今年も放送しないようです(:_;) )

そうなると、NFLが観られるのは日テレジータスしかなく、移住直後でバタバタしていた私は、30年以上続いていたアメフト観戦を諦めるしかありませんでした。

そのため、今年はケーブルTVの契約をCSも観られるものに変更し、120インチのスクリーンと3.1チャンネルの音響機器を揃えて開幕を心待ちにしていました。そして、やっとプレシーズンマッチが始まり、あと2週間ほどでレギュラーシーズンもいよいよ幕開けです。

そして、シーズンがはじまると月曜日と火曜日は忙しくなります。アメリカ現地時間で日曜日と月曜日に試合がおこなわれ、それをリアルタイムで放映されるんですが、日本ではこれを月曜と火曜の夜中や朝方に放送されるんです。これらをすべて録画してチェックするんですが、アメフトの放送は1試合平均3時間程度になるので、3試合で約9時間を毎週観ていることになります。これに加えて、数年前からYouTubeで全15試合のダイジェスト版を流してくれていて、1試合だいたい10~15分、これを15試合分観るので3時間以上は釘付けになっています。つまり、毎週12時間をアメフト観戦に費やし、これをシーズン期間中の9月~2月1週目まで続けます。もちろん、お正月もです。

こんなに時間を使ってまで観たい理由を自分なりに考えてみると、アメフトが多分に戦略的なスポーツなのに、フィジカル面でもトップレベルを求められるからなんだと気が付きました。例えば、野球でも投手と打者の間には駆け引きがあって、打者の裏をかく配球で打ち取る様は戦略的で楽しめます。これがアメフトの場合はチーム全体で相手の裏をかいたり、騙したりします。プレーが始まる前30秒程度の作戦会議(ハドル)の間に、観ている私も次のプレーを予測するんですが、この予測が外れるのが楽しんです。『そうきたかぁ~』『流石だなぁ』なんて言いながら試合を観ていると、3時間なんてあっという間です。

この頭を使う観戦に加えて、トップアスリートの運動能力や技術にも度肝を抜かれ、同じヒト化の生き物かどうかを疑うような動きを観るのもとても楽しみです。オリンピックの陸上400mリレーの金メダリストが防具を付けてプレーしていたり、40mを4秒台で走る140gkの巨漢が居たりと、兎に角規格外の人たちが集まっています。メジャーリーグやNBAにもドラフトされたけど、より困難な道を選びたいとNFLに入団した選手や、昔はMLBとNFLを掛け持ちしているアスリートまでいました。

と、まぁ色々書きましたが、理解されなくてもいいかぁ~、、、とも思っています。自分の好きなものを人に押し付けるほど無粋なことはないし、競技人口が少ない日本ではマイナースポーツに分類されるので、BS1が放送を中止するのもなんとなく分かります。

でも、高い受信料を払っているんだし、Super Bowlだけでも復活してくれないかなぁ。。。

一国民の痛切な願いでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする